マナミ歯科

  • 初めての方専用予約TEL
  • CONTACT
  • 中文

ブログ

HOME > ブログ

まだインプラントは怖いですか?

2018.08.26

インプラントは怖い?


インプラントが初めて一般の治療に使われるようになって50年以上が経ちました。最初のインプラントの患者はそのまま40年以上一生インプラントを使い続けました。また、50年以上の間に無数のインプラントの症例が積み重ねられました。

それだけではありません。インプラントを支える数多くの技術や材料が生まれてきました。また、インプラントの術前の十分な検査、術後のしっかりとしたメンテナンスでインプラントの失敗のリスクは非常に小さくなってきて来ました(インプラントは失敗しませんか?)。

それでもインプラントは怖いとお考えになっている方は少なくありません。「インプラントだけは嫌」と頭から受け付けない方も少なくないのです。その理由の一つに日本でインプラントが普及し始めた頃、あまり症例経験もなく収入増加のためにインプラントに多くの歯科医が飛びついたことがあります。しかし、インプラントはわずかな経験で高い成功率を収めることはできません。インプラントを行うには経験と技術のある歯科医院を選ぶことがまず必要です(インプラントでお勧めできる歯科医院)。

インプラントはまう歯科医院選びから


インプラント選びと言ってもわからないことも多いと思います。もし直接歯医者さんに聞くのはちょっとという方には「インプラント 聞けない質問に答えます」をご参考にしてください。

インプラントは大変優れた治療です。人工物と人間の体を組み合わせた成功例としてはメガネと同じくらいと言ってもよいほどです。実際には外すと見えなくなるメガネより、ずっと天然歯と同様に使えるインプラントの方が優れていると言っても過言ではありません。半面、骨の状態や成人病などですべての人にインプラントが適用できるとは限りません。インプラントの適用症例であるなら、インプラントを第一選択肢として考えてよいのではないでしょうか。