マナミ歯科

  • 初めての方専用予約TEL
  • CONTACT
  • 中文

ブログ

HOME > ブログ

インプラントをするとフッ素入り歯磨きは使えないのですか

2018.09.07

フッ素入り歯磨きはインプラントにNG?


インプラントは歯を失わった時、チタンネジを埋め込み、そこに人工歯を装着する治療です。入れ歯やブリッジと比べ、天然歯にもっとも近い咀嚼力を得られ、耐久性にも優れています。しかし、チタンがフッ素に反応することからインプラントを装着するとフッ素入りの歯磨きで磨いてはいけないという意見が一部に出てきました。

インプラントはチタンネジを埋入する


確かに、チタンはフッ素と化学反応を起こし腐食します。しかし、それはかなりの強酸性の元で起きることです。通常口の中がそれほど強酸性になることはありません。また、チタンネジは人工歯で覆われていて、フッ素添加物が直接触れる可能性はわずかです。

まして唾液で口腔内が常に戦場されています。歯磨き剤のフッ素が長期間口腔内に止まる可能性はほとんどありません。フッ素添加されたチタンネジの腐食について実際に行われた研究でも、腐食の発生がなかったことが証明されています。

インプラントが日本以上に広く普及している欧米では水道水へのフッ素添加が一般的です。水道水のフッ素添加がインプラントネジの腐食を促進しているということも、もちろん報告されていません。インプラント装着後も安心してフッ素添加歯磨きを使ってください。