マナミ歯科

  • 初めての方専用予約TEL
  • CONTACT
  • 中文

症例集

HOME > 症例集 > 露出した歯ぐき(歯肉)の治療〜ガミースマイルの症例【中野の歯医者さん】

露出した歯ぐき(歯肉)の治療〜ガミースマイルの症例【中野の歯医者さん】

笑った時に歯ぐきが見えるガミースマイルの症例です。
1
2
この患者様は、歯ぐきの露出だけではなく、左上前歯2本が周囲の歯とバランスが取れていない事も分かりました。まずは、診断用ワックスアップ(治療後の状態を模型で再現)による最終ゴールを決めます。
3
4
診断用ワックスアップで作製したステント(マウスピースの様な物)を装着して、歯肉の切開、骨切除及び骨形成、そして縫合して術後観察を行います。
3
4
5
6
術後1ヶ月の状態です。治療跡も綺麗になくなりました。
7
次に、仮歯を装着して、患者様のお口に合った最終補綴物を作製します。
8
完成した最終補綴物を装着して治療終了です。上唇のラインと歯や歯肉のラインが整ったことで、笑った時の印象も変わり、患者様には大変ご満足頂けました。
9
10