マナミ歯科

  • 初めての方専用予約TEL
  • CONTACT
  • 中文

口臭専門外来

HOME > 口臭専門外来

あなたは自分の口臭に本当に気が付いていますか? もし心配なら検査をしましょう

口臭で悩まれている方へ~担当医からのメッセージ

口臭は非常にデリケートな問題です。
口臭が気になり、人間関係やお仕事で消極的になり悩んでいませんか?
お口の不快な感覚(カラカラ、ネバネバ、すっぱい、苦い)に悩んでいませんか?

口臭の原因は大部分が口腔内に起因しています。そして、その原因でもっとも多いのが舌苔(ぜったい)と呼ばれる下に苔状のものが付着することです。舌苔は食物残滓が細菌により臭いの出る物質に変化して舌にこびりついたものです。
舌苔の次に多いのが歯周病二原因があるもの、そして虫歯も口臭の原因となることがあります。また、これらの要因が絡み合っていることもあります。また、口臭は無臭にすることも大切ですが、もとから断つことが最も重要です。

気兼ねなく、安心して、一度あなたの口臭の悩みをお聞かせ下さい。1人でご来院も結構ですが、身内の方(ご夫婦や親子など)と一緒にいらっしゃるのもお勧めいたします。一緒に解決しましょう!

当院には「個室診療室」「個室カウンセリングルーム」もご用意しておりますので、周りの目を気にせずお話しいただくことが出来ます。

また、マナミ歯科では歯科医師と歯科衛生士が共同し、あなたの口臭を改善していきます。担当する歯科医師は大学病院にて、口臭専門外来を担当している専門家です。どのようなことでもいいですので、何でもご相談ください。

マナミ歯科で口臭外来を担当する歯科医師は、歯周病を専攻して博士号を取得しています。また、歯科大学、歯科衛生士学校で予防衛生学を担当し、日本口臭学会、日本歯周病学会、日本航空衛生学会の認定医も取得しているエキスパートです。

マナミ歯科の口臭治療の特徴

特徴1精密検査が受けられます

複数の検査項目がありますので、多面的に検査することによって、口臭の原因を特定することが可能です。

問診

口腔内写真

口臭測定検査

上記の中に「口臭測定器」がありますが、これらを活用することで従来の口臭治療よりも、さらに多面的に、かつ精度を上げる検査が可能になりました。

口臭測定器-オーラルクロマ
「硫化水素・メチルメルカプタン・ジメチルサルファイド」は「3大ガス」と言われ、悪臭のおよそ8割をこの3種類のガスで占めています。口臭測定器(オーラルクロマ)では、3種類のガスを「ppb」という、ごく少量の単位まで正確に分離検出し、口臭の原因を突き止めることが出来ます。また、上記のような精密なデータを抽出することが出来ますので、原因を正確に突き止めることはもちろんとして、口臭の改善度合いなども随時チェックすることが可能です。

特徴2あなたに合った「オーダーメイドプログラム」の立案

精密検査により、あなたにあった治療計画を立案します。通信販売されている口臭防止グッツで口臭を誤魔化すのではなく、体質改善を含む「原因」療法に取り組んでいきます。

特徴3カウンセリングの徹底

まカウンセリングも1つの治療と考えています。
今まで「気のせい」だとか「様子見ましょう」と聞き流されてしまった経験を持っている方も、安心してご自身の症状や不快感、違和感などをお聞かせ下さい。

口臭を気にされている方は、歯ブラシを励行されているのですが、歯ブラシのタイミングや使用している歯磨き粉に問題があり、それが原因でさらに口臭が悪化している場合が多く見受けられます。

カウンセリングでは、お悩みを聞く以外にも、どの様にすれば口臭がなくなるのかも具体的に指導させて頂きます。

治療の流れ・費用について

金額 ¥15,000円(税別)
検査および治療キット ①口臭ついてのご質問
②口腔内写真撮影
③口臭測定検査
④舌ブラシ指導
⑤舌ブラシ ハイザック&Nスプレー
⑥その他

コラム-日本人は口が臭う

「今時「欧米では」といったいわゆる「出羽守」のような言い方は滅多になくなりました。
日本は先進国としてもう長い歴史を持っています。その先進国の日本で、先進国らしくないことに、歯並びと口臭があると言われています。

欧米では子供の頃に矯正治療をするのは常識です。
きれいな歯並びは見た目が良いだけでなく、歯垢が溜まりにくくなることで虫歯や歯周病を減らすことができます。予防歯科の第一歩はきれいな歯並びをつくるための矯正治療と言ってもよいほどです。

そして、欧米人の多くが歯並びと並んで指摘するのは、日本人には口臭がある人が多いということです。口臭の原因は大半が口腔内にあります。
逆に言えば、口腔内の環境を整えることで口臭も改善します。

日本人が歯並びや口腔内の環境にあまり関心を持たないは、「歯医者は歯が痛くなったら行くところ」と思っている方が多いからでしょう。

これは世界に誇るべき日本の健康保険制度のマイナス面と言えるかもしれません。
欧米は歯科治療は一般には健康保険でカバーされず高額となりがちのため、歯の健康に注意を払わう必要が日本より大きいからです。
口臭は欧米人が指摘するからということではなく、日本人同士でも相手に良い印象を与えません。
そして口臭は改善できます。「日本人は口が臭う」なんて言われたくありませんよね。」

口臭外来のよくある質問

口臭がひどいと家族に言われています。内臓が悪いか心配です。
口臭の原因の大部分は口腔内にあります。確かに、ガン専門医が特定のガン特有の口臭からガンを発見することがあるように、内臓に問題があって、口臭のが臭うことはありますが、例外的です。もちろん、餃子を食べて、口臭があるように食べ物によって口が臭くなることはありますが、それは一時的なものです。
口臭の原因となる口腔内の問題とは何でしょうか。
口臭の原因で一番多いのは舌苔(ぜったい)です。舌苔は舌の表面に白い苔のようなものが付着したもので、細菌の塊です。次に多いのは歯周病です。歯周病は歯茎が口内の細菌に侵されることによる病気です。口臭で一番多い原因の一つであり、病状が進行すると口臭も強くなってきます。

虫歯も口臭の原因になります。虫歯も歯周病同様に口腔内の細菌によるものです。虫歯は独特の臭いがありますが、虫歯が進行し穴が深くなると口臭は強くなってきます。さらに虫歯が進行し歯髄が侵されるようになると強い口臭となります
口腔内で口臭の原因となるものは、舌苔、歯周病、虫歯だけですか。
義歯のプラスチックの部分は吸水性があり、臭いも付着したり、古くなったり、きちんと合っていない冠を使用していると隙間に食物が溜まって臭いの元になることもあります。 歯垢も口臭を引き起こします。歯垢はプラークとも呼び先ずが、歯や歯茎の間に付着する食物の堆積物で細菌の塊です。歯垢は時間が経つと歯石になり、歯周病の最大の原因となります。歯石も臭いの原因になりますし、歯垢や歯石は歯周病の原因となります。
どうすれば、口臭の原因を突き止められるのでしょうか。
マナミ歯科クリニックの口臭専門外来では、まず口臭測定器で口臭の分析をします。口臭は原因により化学的な成分が違うので、測定器により口腔内に原因があるものならば、原因があっきりします。
原因が判ると治療ができるのですか。
虫歯や歯周病はもちろん治療しなければなりません。舌苔は口臭以外に大きな問題はありませんが、臭いの原因ですから取り除く必要があります。これには舌苔ブラシという専用のブラシがあります。無理をしてこすり取ろうとすると舌を傷つけ、舌苔が付きやすくなることもあるので、歯磨きと同じように歯科衛生士に使い方教えてもらってください。
原因がわからないこともありますか。
消化器など内臓に問題があることも確かにあります。口腔内に原因が見当たらない場合は、内科医や消化器の医師の診察を受けることをお勧めすることになります。

実は、心理的な口臭と言って、実際には問題となるような口臭がなくても、自分で口臭があると思い込んでしまうことがあります。口臭はありませんと申し上げても、なかなか納得されないこともあります。しかし、いずれにせよ口臭の原因がはっきりわかることは、心理的な口臭の治療の第一歩と言えると思います。