マナミ歯科

  • 初めての方専用予約TEL
  • CONTACT
  • 中文

マウスピース矯正

HOME > マウスピース矯正

気になる前歯を手軽に速く矯正できるIGOシステム

透明でマウスピース矯正は、取り外しができ目立たちません。そんなマウスピース矯正をもっと手軽で、しかも素早くできたら。そんな願いにIGOシステムが応えます。
IGOシステムはインビザラインの名でマウスピース矯正のパイオニアとして知られているアラインテクノロジ社が前歯の部分矯正に新たに開発したシステムです。
IGOシステムは、全世界で600万例以上におよぶインビザライで蓄積されたデーターをもとにのコンピューターにより矯正の進捗をシミュレーションします。
その診断に基づいた治療計画に沿って矯正の進行度合いに応じて作られたマウスピースそ装着することで、半年から1年程度の短期間で前歯の部分の矯正を行うことができます。

矯正はしたいけれど、矯正器具が目立つのは嫌だ。そうお考えの方は数多くいます。矯正用のマウスピースは透明で、ワイヤー型のブラケット(矯正装置)のように目立ちません。それだけでなく、ワイヤーブラケットの取り外しは自分はできないのに対し、必要に応じて自分で取り外すこともできます。

その一方で、マウスピース矯正はワイヤーブラケットと比べ費用もかかり、どのようなケースに対応することはできません。しかし、前歯(IGOシステムでは前歯上下10本づつ計20本が矯正の対象になります)に限定し、一定の条件を満たすとマウスピース矯正は目立たず、費用も期間も少なく矯正を行うことが可能です。

矯正でどのように歯列が変化するのか、どんな過程で変化していくのか、それをビジュアルに見せてくれるのがITEROシステムのコンピューターシミュレーションです。ITEROは600万症例にもおよぶインビザラインで蓄積されたビッグデータを活用して、個々の患者様の歯列の変化を予想し、画面に表示します。

IGOシステムで使用されるマウスピースは非常に薄く、装着感に優れているだけでなく、取り外しや装着も自分で簡単に行えます。マウスピースは1週間に一度、ITEROで予測された形に合わせて交換していきます。

マウスピースはパッケージされて届けられます。

IGOシステムのよくある質問

マウスピース矯正とは何ですか。
マウスピース矯正は一般の矯正がブラケットと呼ばれるワイヤーの装置を取り付けて歯を移動するのに対し、透明で非常に薄いマウスピースを装着し、マウスピースを定期的に交換しながら歯を移動させるものです。
マウスピース矯正は何が良いのでしょうか
透明なマウスピースはワイヤー型ブラケットのように目立ちません。また、マウスピースは1日20時間程度装着しますが、食事や歯磨きで取り外し、取り付けることを自分ですることができます。このため口腔内を清潔に保つことが容易です。ワイヤーブラケットの取り外しは歯科医院で行う必要があります。
痛みがでるようなことはないのでしょうか
マウスピース矯正はワイヤー型ブラケットと比べ痛みも少なく装着感も違和感が少ないというメリットがあります。
IGOは部分矯正を行うということですが、部分とは何を指すのでしょうか。
IGOシステムでは前歯の上下10本づつ、合計20本まで矯正することができます。成人の歯は28本ですから奥歯上下左右2本づつ合計8本の歯は移動の対象ではありません。
IGOシステムは抜歯は必要ないのですか
矯正治療では歯を移動するスペースを作るために便宜抜歯と言って歯を抜くことが多いのですが、IGOシステムでは便宜抜歯が必要なレベルの歯の移動は行いません。
歯を削ることもないのですか
歯を削ることはあります。IGOシステムでは矯正だけでなく、被せ物も合わせて前歯の歯並びの改善を行うこともあります。
        
本当に歯並びは改善するのでしょうか
IGOシステムはITEROと呼ばれる画像シミュレーションで矯正で歯がどのように移動していくかを最初に見ることができます。このシミュレーションはアラインテクノロジー社がインビザラインで得た600万にもおよぶ症例を基にしており、このビッグデータの活用によって正確な矯正の過程と結果を予測します。
        
マウスピースは交換するのですか
マウスピースは歯の移動に合わせて2週間に一度程度交換していきます。どのようなマウスピースを交換用に作るかはITEROシステムで設計されます。
        
マウスピースは何回くらい交換するのでしょうか
10回から20回くらいですが、回数は歯列によって違ってきます。
        
矯正にかかる期間はどれくらいでしょうか
マウスピースは1週間に1回程度交換していくので10週から20週くらい、月にすると2カ月から4カ月程度です。(交換間によりさらに時間の感覚がかかる場合があります。
        
歯科医院にはマウスピースの交換のたびに行く必要があるのでしょうか
歯科医院にはマウスピース3回の交換で一度、1月半ごとの来院をお願いしています。
        
後戻りはないのでしょうか
後戻り生じた場合も、データとして蓄積しているマウスピースを再装着することで回復することが可能です。