マナミ歯科

  • 初めての方専用予約TEL
  • CONTACT
  • 中文

銀歯を白くしたい

HOME > 審美歯科 > 銀歯を白くしたい

セラミックスって金属より体に良いって本当ですか?壊れないのですか?本当の歯と比べてどうなんですか?

銀歯を白い歯にするためには

銀歯(詰め物・かぶせ物)は保険が適用されるため多くの方が虫歯治療で選択されています。
しかし、見た目の悪さ、金属イオンの悪害の原因となるため、最近ではセラミック素材を選択される方が増えてきています。

当院で行った症例をご紹介

Case1セラミックインレー(セラミックの詰め物) 

Before

After

色の詰め物をセラミック素材で再治療しました。また、「茶渋」もついていましたのでPMTCと呼ばれるクリーニングにより簡単な除去を行っています。

Case2セラミックインレー(セラミックの詰め物) 

Before

After

下顎の銀歯の数が多く、口を大きく開けて笑うことができないお悩みを持っていた患者様です。治療後は性格も明るくなり、来ている服までも変わりました。歯科医師冥利に尽きます!!

Case3セラミッククラウン(セラミックのかぶせ物)

Before

After

銀色の詰め物とかぶせ物をすべてセラミック素材に置き換えた症例です。この方の銀歯は今は使われていない「アマルガム」という体に有害な素材が使われていますので、すべて外してほしいと来院されました。

Case4セラミッククラウン(セラミックのかぶせ物)

Before

After

「メタルフリー」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?お口の中に一切金属を使わない治療のことです。人によっては金属アレルギーが原因で体に発疹が出ることもあります。この患者様も体の健康を考え、メタルフリー治療を望まれて来院されました。