医院ブログ

キービジュアル

歯科技工士が常駐している歯科のメリット

2022年11月16日

 

皆さんは「歯科技工士」という職業をご存知でしょうか?患者からすると完全に“裏方”のポジションであり、一般の医院では接する機会も皆無に等しいですが、歯科医療の一翼を担う極めて重要な存在であることは間違いありません。

 

なぜなら、歯科医師は優れた歯科技工士がいなければ、詰め物や被せ物、入れ歯などの装置を精巧に作ることができないからです。歯科医師が補綴物の設計図を描き、実際に手を動かして詰め物や被せ物を作るのが歯科技工士、というイメージを持っていただくとわかりやすいかと思います。

 

当院では、その重要な業務を担っている歯科技工士が院内に常駐しています。一般の歯科医院では外部の技工所に外注するところを歯科医師が直接、歯科技工士とやり取りすることで、補綴物の精度を限界まで高めることが可能となります。

 

いわば「専属」の歯科技工士が在籍しており、当院の仕事だけに専念することができるため、補綴物が出来上がるまでの期間も大幅に短縮できます。さらには、技工士が常駐していないのと難しい「患者との密なコミュニケーション」を歯科技工士がはかることも可能です。

 

 

例えば、入れ歯の装着に歯科技工士が立ち合い、患者の生の意見を聞くことで、より精度の高い調整が可能となります。ですから、詰め物や被せ物、などの技工物に「こうしたい」という要望を、「歯科医」という言わば第3者を介さずに直接伝えることができます。

 

*当院では院内技工士(常駐技工士)が全ての技工物を製作せず、一部を外部の技工所に作成依頼しています。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

中野駅南口から徒歩5分

03-5385-0977

診療時間

月~金10:00~21:00(最終受付 20:30)
土・日10:00~13:30
15:00~19:00(最終受付 18:30)

※ 土日のみ休診時間有り(13:30〜15:00)
※ 祝日は休診

このページの先頭に戻る