初めての方
専用予約
電話番号

中野の歯医者マナミ歯科クリニック

                 
  • 初めての方専用予約TEL
  • CONTACT
  • 中文

お知らせ

HOME > お知らせ > ワンデイトリートメント:技工物の完成を一週間待つ必要はありません

ワンデイトリートメント:技工物の完成を一週間待つ必要はありません

2014.01.18

昨年夏に導入されたセレックシステム。すでに沢山の患者様が実際にその威力と素晴らしさを実感されています。セレックシステムの特長を一口で言えば、美しいが高価だったセラミックをより手の届きやすい価格でご提供することと、もう一つは型を取ったその日に技工物(かぶせ物、詰め物)ができあがることです。「その日のうち」というセレックシステムによる技工物作成は「ワンデイトリートメント」と呼ばれています。

M4300309

セレックシステムでは「型取り」にシリコンラバーのような印象材を使いません。その代わりにコンピュータに接続されたペン状のカメラで口腔内を撮影します(左の写真の真ん中の丸い画像)。この時画面上で対合歯(噛み合わせの相手の反対側の歯)との噛み合わせの状況もシミュレーションされます。これには噛み合わせの強さや歯の適合性といった複雑な要素を組み込んだソフトウェアが使われています。

撮影後作られたデータはミリングマシンと呼ばれるセラミックのブロックを削り出す装置(左の写真の右側)に送られ技工物が作られます。技工物を作るには普通1週間程度かかるので、これが一回の通院で出来上がるのは患者様に大きなメリットがあると思います。

マナミ歯科クリニックで使用しているセレックシステムは5世代目になります。最初のころはセレックシステムのコンピュータやカメラの性能が不十分で仕上がりもまだまだということも多かったようですが、現在のモデルは高い完成度を達成して、難しい患者様の要望にも応えらるようになりました。

当院のセレックシステムの技工物はクラウン(かぶせ物)で7万円、詰め物で4万円です。セラミックの素晴らしさは理解できるが価格がネックとお考えだったり、あるいは通院回数、期間をできるだけ短くしたいという患者様はぜひ一度ドクターの説明をお聞きになってください。