スポーツマウスピース

キービジュアル

「市販の既製品」よりも
あなたの運動能力を
飛躍的に向上させ、
あなたの身体を守ります

スポーツマウスピースは、
噛み合わせの専門医院で

当日予約可 次のような急な悩み、「即日対応」します 被せ物が「取れた」・歯肉が「腫れた」・歯が「しみる」・歯が「痛い」 当日予約可 次のような急な悩み、「即日対応」します 被せ物が「取れた」・歯肉が「腫れた」・歯が「しみる」・歯が「痛い」

スポーツマウスピース(ガード)を歯医者で作った方が良い理由

スポーツ
ドクター

マウスピースは歯ぎしりの防止や、顎関節症の治療だけでなく、最近ではスポーツ競技でのパフォーマンス向上に注目が集まっています。

そしてマウスピースは歯科医院だけでなく一般に市販されています。
価格的にも数千円のものが多く、場合によっては千円程度のものもあります。

その反面、歯科医院で作るマウスピースは何倍もします。
スポーツ用のマウスピースはマナミ歯科クリニックでも3~5万円の作成費用がかかります。

こんな値段をかけなくても同様の効果が得られるのでは……?
このようにお考えの方も多いかもしれません。

では、「市販」のものと「歯科医院」のものとでは何が違うのでしょうか?

「市販」のものは患者さんの歯の形にあわせることはできず「汎用的な形状」になりますので、しっかりと噛み合わせを調整することはできません。

しかし、「歯科医院」のマウスピースは印象(かたどり)を行い、それをベースに歯科技工士がマウスピースを製作します。このため、噛み合わせを細かく調節することが可能です。

つまり、マウスピースの「精度」が全然異なるということです。

その他、歯科医院で作成するスポーツマウスピースは市販品と比べ次のような特徴もあります。

  • 外れにくい/ずれにくい
  • 壊れにくい
  • お口の保護能力が10倍以上高い
  • 集中力向上
  • 筋力向上/瞬発力向上

スポーツマウスピース(マウスガード)の必要性とは?

スポーツマウスピース(マウスガード)はラグビーやアメリカンフットボール、アイスホッケー、フィールドホッケー、ラクロス、ボクシング、空手などのコンタクトスポーツで広く使用されています。
マウスピースを着用することで次のような効果を期待できます。

  • 歯牙の破折・磨耗・脱臼の防止効果
  • 口腔内の裂傷防止
  • 顎や顎関節の保護及び衝撃の緩和
  • 脳震盪・脳神経系及び頸部損傷の予防効果
  • バランス感覚の向上、筋力アップ等の効果

また、「事故防止」という観点で興味深い調査があります。

アメリカの中高生のフットボール選手2470名に対し、マウスピース装着者群と非装着者群に分け、お口のケガの発症率を調査した報告があります。
下記データからも分かるように、マウスピースを装着していた選手群(2167名)では、ケガの発症率は4%でしたが、装着していなかった選手群(303名)では53%の選手がお口のケガを発症していました。

スポーツマウスピースが「義務化」されているスポーツ

  • アメリカンフットボール
  • 高校ラグビー
  • ボクシング
  • キックボクシング
  • 女子ラクロス
  • 極真空手
  • アイスホッケー
  • インラインホッケー

スポーツマウスピースが「推奨」されているスポーツ

マウスピースによる恩恵を受けるのは、限られた競技をプレイする選手たちだけではありません。
マウスガードを噛みしめることで強い瞬発力をうみだし、集中力を高めるということが研究報告から明らかになっています。
そのため次のようなスポーツでも広く普及が始まっています。

格闘技系

ボクシング・キックボクシング・空手・拳法・レスリング・柔道・相撲 その他

球技・団体競技系

アメフト・ラグビー・アイスホッケー・フィールドホッケー・バスケ・ラクロス・サッカー・ハンドボール・テニス・水球・綱引き・野球・ソフトボール・ゴルフ その他

個人競技系

モータースポーツ・体操・トランポリン・アクロバット・スキー・スノボー・スケボー・スカイダイビング・ハンググライダー・馬術・乗馬・ジェットスキー・サーフィン・ボウリング・砲丸投げ・槍投げ・射撃競技 その他

一度作ってしまえば、そのままでいいの?

マウスピース

マウスピースは、一度作れば一生使えるというようなものではありません

ラグビーやサッカーは1シーズンもちますが、空手やボクシングといった格闘技では、マウスピースの寿命は短いようです。
逆に、ゴルフや野球では、2年という長寿の例もあります。

ただ慎重に考えれば、1年に1回はすり減りや、破損を歯科医院でチェックすることをお勧めします。

また、成長期のお子さんは、顎の大きさや歯並びが成長と共に変化するため、必ず2~3か月に一度はチェックを受けましょう。

日ごろのお手入れですが、使用前と使用後には水ですすぎ洗いを行って下さい。そして、装着前には歯磨きをきちんと行う事が大切です。

保管の際は、通気口が開いている頑丈なケースに収納してください。
そして、マウスピースの変形を最小限に抑えるため、熱湯や熱くなっているものの表面、直射日光など、温かになる場所に置かないよう注意してください。

保護者・指導者・選手の皆様へ

ドクター

失ってしまった歯は二度と戻ってきません。
脳震盪は、記憶力減退、計算力減少、人格異常を起こす事があります。

マウスガードはこれらの危険性を最小限にとどめることができます。

「競技人生」より「人生」は遥かに長いものです。
歯そして体のダメージを極力避けて、競技人生後の生活を快適に送るための保険として、マウスピース(マウスガード) を歯科医院で作成することを強くお勧めいたします。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

中野駅南口から徒歩5分

03-5385-0977

診療時間

月~金10:00~21:00(最終受付 20:30)
土・日10:00~13:30
15:00~19:00(最終受付 18:30)

※ 土日のみ休診時間有り(13:30〜15:00)
※ 祝日は休診

このページの先頭に戻る