初めての方
専用予約
電話番号

中野の歯医者マナミ歯科クリニック

                 
  • 初めての方専用予約TEL
  • CONTACT
  • 中文

お知らせ

HOME > お知らせ > 根管治療(根治)大切さを学び直す

根管治療(根治)大切さを学び直す

2014.03.24

加藤先生の根治セミナーを熱心に聴くドクター


加藤先生の根治セミナーを熱心に聴くドクタ

歯の根を治療を行う、根管治療(根治)の大切さはよくご存じだと思います。根管治療では、リーマーやファイルと呼ばれる器具で細菌に感染してしまった歯質や神経を徹底的に除去し、歯の根の病気(根尖病変)を治療・予防します。これは文字通り根気と手間が必要な治療ですが、根治が成功すれば、歯を抜かずに生活歯として使うことができます。

インプラントや義歯の発達で歯を抜いても咀嚼力の回復はかなり可能ですが、歯を抜かずに治すことができれば、それに越したことはありません。しかし、根治と一口で言ってもその治療は様々です。また、マイクロスコープやCTにより、昔は直接見ることができなかった部位の状態を見ることができるようになり、治療も大幅に進歩してきています。

マナミ歯科クリニックでは根治は専門の堀内先生を中心に行っておりますが、このたび院内セミナーの一環で、根管治療の権威の加藤 広之先生をお招きして、根治を専門としないドクターにもハイレベルの根治の知識と理解を得る機会を設けました。加藤先生は東京歯科大学千葉病院保存科で30年以上もこの分野でご活躍されています。

当日は夜遅くでしたが、マナミ歯科クリニックの大勢のドクターが参加して熱心に聞き入っていました。マナミ歯科クリニックでは根治の大切を患者様にもっとご理解いただけるように、これからも最新治療技術の習得に努めていきたいと思います。

 


マナミ歯科クリニックの根管治療