セレック治療

キービジュアル

短期間で白い歯を手に入れる

白い詰め物:1本5.5万円(税込)
白い被せ物:1本8.8万円(税込)

  • 治療前
  • 治療後

以前に入れた古い銀歯の色が気になるということで、
セレッククラウンによる審美治療を行いました。
根や歯周病の問題がなかったため、
単純に被せ直しのみで治療完了しました。
従来の治療と比べ、非常にスピーディに治療を終えることができました。

  • 治療前
  • 治療後

銀歯を白くしたいとのご希望で、
左下奥歯、2本はクラウン、
手前の1本のインレーを
同様にセレックによりセラミックに置き換えました。
下顎の場合は奥歯でも銀歯は目立ち、
口腔内が暗くなりがちですので、
白くする効果は高いと思います。
特に複数歯の場合はお口の中がかなり明るくなります。

  • 治療前
  • 治療後

ものが挟まるということで調べてみると、
右下奥歯2本のインレーに虫歯が見つかり、
治療を行いました。
虫歯を除去後、より精度が高く、
審美的に優れるセレックインレーを装着。
後ろの銀歯には問題がないのでそのままとしています。
歯の色にもなじみ、
従来のセラミック修復物と比べても遜色ありません。

当日予約可 次のような急な悩み、「即日対応」します 被せ物が「取れた」・歯肉が「腫れた」・歯が「しみる」・歯が「痛い」 当日予約可 次のような急な悩み、「即日対応」します 被せ物が「取れた」・歯肉が「腫れた」・歯が「しみる」・歯が「痛い」

「短期間」で綺麗な詰め物・被せ物が手に入ります

セレック

通常、銀歯を白い歯にする場合や、セラミック治療を行う場合、数週間の期間と、何度かの来院が必要になります。

しかし、CAD/CAM技術を活用した「セレックシステム」を利用することで、短期間で白い歯をお口にセットすることができます。

「当院のセレック治療」と「一般的なセラミック治療」の比較

ミリング

「短期間で白い歯が手に入る!」
このように聞くと、「安かろう悪かろうでは?」と思うかもしれません。

答えはNOです。

一般的に行われている「手作業によるセラミック治療」と「セレックシステム」の大きな違いは、「コンピューターを利用しているか否か」になります。

以前まではコンピューター技術が人の能力に追いついておらず、被せ物等の精度が落ちることがありましたが、最新のセレックシステムはその部分がすでに改善されています

また、人が介入する工程が減り人件費を抑えられるので、その分、提供価格も抑えることができます

治療
期間
価格 美しさ 耐久性
「セレック」治療
ミリング
数回の来院 安い
「一般的」な治療
3回~4回の来院が
必要
セレックよりも高い 〇~◎ 〇~◎

上記が「比較」になります。

1点、従来法(歯科技工士が手作業で制作する方法)がセレック治療に勝る部分があります。
それは「審美性(見た目の美しさ)」。
特に「前歯部」は審美性が高く要求される部分となりますので、理想の色/形を追求されたい方は、一般のセラミック治療をご参照ください。

セレック治療の「精度」をさらに向上させるために

技工
技工

CAD/CAM技術で削りだした被せ物等を、そのままお口にセットすることもできますが、当院では「更にひと手間」をかけ審美性を向上させる取り組みを行っています。

具体的には、院内に常駐している歯科技工士による仕上げです

歯科技工士とは被せ物を手作業で制作するプロフェッショナルです。

その人間が匠の技術で、審美性とフィット感を向上させるため最後の仕上げを行います。

治療の流れ

STEP 1カウンセリング

まずは患者さんの希望・理想を正確に把握することがスタートとなります。
当院では、審美治療に精通したドクター・スタッフが在籍しておりますので、希望・理想を私たちになんなりとお伝え下さい。

STEP 2お口の中を3D光学カメラでスキャン

セレック専用の3D光学カメラを使用して治療部を3D光学カメラで撮影(スキャン)します。わずか数秒の作業で、治療部の歯列がモニター上に再現されます。
従来の型取りが苦手な方にも安心です。

STEP 33Dモニター上で歯の設計

モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。
設計後はさまざまな色のセラミックブロックから最適な色を選定します。

STEP 4製作(患者さんにご協力いただくのはここまでです)

ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)で、設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、つめ物・かぶせ物を精密に整えていきます。

STEP 5完成

削り出されたセラミックの歯を口の中へセットして完了となります。

セレック治療の留意点

セレック治療では、1点、留意点があります。
それは1歯単位でしか治療できないということです。

何本かの歯を土台としたブリッジや、連結した被せ物の作製はできませんので、そのようなケースの場合は、型取りを行う従来法による治療が必要となります。

連結ではなく1歯単位であれば複数本の対応・ブリッジの対応は可能です。

最後に、ドクターからのメッセージ

笑顔

前歯じゃないし、できれば安くしたいんだけど、銀歯は嫌だな
何度も通うのは大変。麻酔も何回もしたくない
歯医者の型取りが苦手なのよね

このようなご要望にお応えして、当院ではセレックシステムを導入しました。

審美性治療期間の短さ経済的である他に次のようなメリットがあります。

  • あの煩わしい型取りが必要ありません。
    嘔吐反射があって苦手な方であっても苦痛を与えずスピーディに行えます。
  • 金属を使わないので、アレルギーにも安心です。
  • 適合精度にも優れ、不適合による再製作はほとんどありません。
ドクター

当院で提供する他の補綴物(詰め物・かぶせ物)と比べてみると、前歯においては熟練した技工士の職人技でつくるジルコニアオールセラミックに軍配が上がると思いますが、臼歯(奥歯)で特にインレー(部分的な詰め物)の場合は治療期間や経済性も含めセレックのメリットの多さはダントツです。

セレックシステムは年々進化しており、今後さらに期待できる分野であると思われます。
セレックによる治療をご希望でしたらぜひお気軽にお問合せください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

中野駅南口から徒歩5分

03-5385-0977

診療時間

月~金10:00~21:00(最終受付 20:30)
土・日10:00~13:30
15:00~19:00(最終受付 18:30)

※ 土日のみ休診時間有り(13:30〜15:00)
※ 祝日は休診

このページの先頭に戻る