お知らせ

キービジュアル

歯科衛生士の仕事

2015年6月10日

マナミ歯科クリニックに来院された患者様はスタッフが2種類のユニフォームを着ていることに気付かれると思います。一つはワンピース、もう一つはパンツタイプなのですが、パンツタイプのユニフォームを着ているスタッフは歯科衛生士です。歯科衛生士は国家資格で、現在は3年の教育を終了した後国家試験があり、合格者に資格が与えられます。マナミ歯科クリニックには7名の歯科衛生士がいます。

歯科衛生士は歯科医師の助手としての仕事もするので、歯科助手と区別がつかない方も多いと思いますが、歯石の除去のように歯科衛生士には認められていても歯科助手には認められていない施術があります。しかし、歯科衛生士はそれだけでなく歯科医と同様に歯科の専門家として、患者様の口腔内の衛生状態の維持と改善に大きな役割を持っています。また、歯科医師のアシストでもインプラント施術や高度な治療は歯科助手ではなく歯科衛生士が主として行います。

特に、定期的に歯石除去や歯や歯茎という口腔内の健康状態をチェックするために歯科医院に来られる患者様には歯科衛生士は主治医的な役割を果たします。口腔内の健康状態を保つことで歯周病のリスクを減らすことは心臓病、糖尿病といった成人病のリスクを減らすことが判ってきています。その意味で歯科衛生士は口腔内を通じて患者様の健康全体を見守る役目を負っていると言えます。

また、歯科衛生士は審美面でホワイトニングに代表される歯の美しさを向上させる施術(デンタルエステと呼ばれることも多いですが)を行います。ホワイトニングも国家資格を持つ歯科衛生士は一般のエステサロンなどのホワイトニングより効果の高い薬剤を使用することが認めらています。また、専門知識を活かして審美的にさらにどんなことが可能かのご相談に応じる場合もあります。

歯科衛生士は予防、メンテナンスで歯科医院を訪れる患者様にとっては歯科医師以上に身近で接する機会の多い歯科専門職です。マナミ歯科クリニックの歯科衛生士は、人数的に充実しているだけでなく、優れた技能と患者様とご一緒に口腔内の健康を高めていこうという高いモチベーションをもった優秀なメンバーが揃っていると自負しています。どうか歯科衛生士に気楽に何でもご相談してください。

IMG_1439

 


マナミ歯科クリニックの予防歯科ホワイトニング

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

中野駅南口から徒歩5分

03-5385-0977

診療時間

月~金10:00~21:00(最終受付 20:30)
土・日10:00~13:30
15:00~19:00(最終受付 18:30)

※ 土日のみ休診時間有り(13:30〜15:00)
※ 祝日は休診

このページの先頭に戻る