マナミ歯科

  • 初めての方専用予約TEL
  • CONTACT
  • 中文

ブログ

HOME > ブログ

削らないで歯の治療って本当? ドックスベストセメント、カリソルブ

2019.06.24

崩らない歯の治療はできるのか


虫歯の治療でドリルでガリガリ削るのが一番嫌い、と言う人は多いでしょう。虫歯は虫歯菌が糖質を分解して酸性の物質を作ることでできます。歯は人間の体で一番硬い物質でできていますが、主成分は石灰質で酸性の物質に触れると脱灰という現象を起こしカルシウム成分が溶けだします。

歯は脱灰しても唾液中のカルシウム成分が再石灰化を行ってくれます。私たちの歯は脱灰と再石灰化のバランスが保たれているうちは虫歯が進行することはありません。しかし、歯磨きを十分にしなかったり、糖質、特に砂糖が酸性化することで、再石灰化と脱灰のバランスが崩れることがあります。これが虫歯の原因です。

虫歯は進行度合いによって、C0、C1、C2、C3、C4の5段階に分かれます。C0あるいは初期のC1のうちは脱灰した部分にフッ素塗布をして、歯磨きを励行することで再石灰化により虫歯の進行を止めることができます。

しかし、虫歯がさらに進行すると再石灰化で歯が回復することはありません。歯は虫歯により硬さを失って軟化した物質に代わってしまいます。虫歯治療ではこの軟化した部分をしっかりと除去しないと、詰め物や被せ物をしても虫歯が再発してしまいます。そのために虫歯治療はガリガリと軟化した歯の部分を削ることになります。



この軟化した部分をドリルで削らないで虫歯を治療するというのがカリソルブ、ドックスベストセメントと呼ばれる薬剤です。虫歯を削らないで治療できるというのは大変魅力的なので、カリソルブやドックススベストセメントの治療を求める人も少なくありません。

カリソルブは1987年スウェーデンのルンド大学での開発から始まった治療法です。健康保険の適用はされませんが、使用する薬剤は日本では2001年に薬事法の認可を得ています。治療法はジェル状の薬剤を虫歯の患部に塗布し軟化した部分を手を使う器具で除去できることでドリルの使用を行いません。

カリソルブではドリルを使用しないので、ガリガリをいう音やドリルの感触の恐怖は感じません。虫歯を手動の器具で掻き出すことができるほど柔らかくするのに時間を十分かけ、痛みもほとんど感じません。

そのカリソルブが広く受け入れられていないのは、一つは虫歯を柔らかくするために長い時間がかかり治療がはるかに長くなることがあります。そして、カリソルブで痛みを感じないためには虫歯が5段階のうちC2という象牙質にはいたっても、神経のある歯髄までは及んでいないという条件が必要だからです。

虫歯は痛いのは虫歯が進行して歯髄が侵されてからです。元々治療に痛みはなく、ドリルの音や感触が感覚的な恐怖感を生む状態です。そのために長時間を要するカリソルブを痛みを感じさせない目的で従来のドリルで削る虫歯治療と置き換える必要はあまりありません。

カリソルブはドリルを使用しないので歯の削減量そのものが少ないという主張もありますが、歯を一定程度除去することには変わりません。またC2段階の虫歯なら従来型の治療でもレジン(一種のプラスチック)を使用することで歯の削減量も小さくてすみます。カリソルブの普及が進まないのは、健康保険が適用されないというだけではなく、それなりの理由があるということになります。

虫歯が進行して歯髄におよぶC3段階になるとドックスベストセメントが登場します。実際はドックスベストセメントを削らない虫歯治療の万能薬のような言い方をする歯科医院もあるのですが、実際に使用される薬剤は根管のシールドを行うことを目的にしています。

ドックススベストセメントの売りは強い殺菌性です。しかし、ドックスベストセメントは開発されたアメリカを含め諸外国の症例文献がほとんど見当たりません。また、ドックズベストセメントを開発販売しているとされるCooley & Cooley社は今は存在しません。先述の日本で使用されている薬剤は主としてTemrex社のものと思われます。なお、この薬は薬事法の認可は得ていません。

根管部分の治療を行い、強い殺菌力と封鎖性を持つ薬剤にMTAセメントがあります。MTAセメントはマイクロスコープ、ラバーダムと並んで根管治療を変えたと言われるほど強力な薬剤です。健康保険の適用が例外を除きされないため、高価な自費治療になりますが、ドックスベストセメントと違い、広く普及している標準治療の一部と言えます。

カリソルブは歯を削ることはないものの、歯質を取り除く点では同じですし、元々痛みのない虫歯を非常に長い時間をかけて治療する必要があります。ドックスベストセメントにいたっては治療法に十分な医学的根拠はないと言える状況です。削らない虫歯治療を行う魔法の治療法は存在しないと言ってよいでしょう。