初めての方
専用予約
電話番号

中野の歯医者マナミ歯科クリニック

                 
  • 初めての方専用予約TEL
  • CONTACT
  • 中文

ブログ

HOME > ブログ

歯医者が考える良い歯医者の条件とは

皆さんが、良い歯科医師として考える条件とは何でしょうか?技術が高いということでしょうか。ただ、歯科医の技術というのは簡単に判断できるとは限りません。レストランなら味は食べればわかりますし、コスパが...

歯周病から虫歯になる上行性歯髄炎

虫歯が進行すると、表面のエナメル質、その下の象牙質が侵され、さらに象牙質に覆われた歯髄に達します。歯髄には神経や血管があるので、歯髄が炎症を起こすと激しい痛みが出ます。これが虫歯の痛みです。 し...

マイクロスコープを活かせる治療、活かせない治療

マイクロスコープとは歯科用顕微鏡のことです。患部を20-30倍に拡大することで、肉眼では見ることの出来ない細かな部分を、確認することで診断と治療両方の質を向上させることが可能です。しかも、拡大画像...

根管治療を途中でやめることのリスク

マイクロスコープを使った根幹治療 虫歯が進行して、歯の中にある歯髄まで侵され炎症を生じると、抜髄(ばつずい)と言って歯髄を取り除く治療が必要になってきます。そして抜髄した後、神経や血管が収まっていた...

アマルガムを一掃したレジン

最近はアマルガムの詰め物はほとんど使用されない アマルガムは水銀と金属との合金一般を指す言葉です。歯科の世界では、水銀に銀、すず、同、亜鉛などとの合金が使用されますが、操作性がよく詰め物としての特性...

埋伏過剰歯

私たちの歯は、乳歯が全部で20本、永久歯は親知らずも含めると32本生えてきます。人によっては、この数よりも多い歯が生えてくることがあります。それを「過剰歯(かじょうし)」といいます。 歯は数に限...

ラバーダムって何のため?

虫歯はラバーダムで歯を覆って唾液の侵入を防ぐことが必要 ラバーダムは歯を覆う薄いゴム製のシートです。ラバーダムを治療する歯の周囲に被せる「ラバーダム防湿」は虫歯治療では非常に重要な役割を果たします。...