初めての方
専用予約
電話番号

マナミ歯科クリニック

                 
  • 初めての方専用予約TEL
  • CONTACT
  • 中文

ブログ

HOME > ブログ

子供は歯周病にならない?

歯周病は「高齢者がかかる病気」と思われがちです。確かに歯周病のリスクが高くなるのは30歳を超してからだといわれています。これは若い人は新陳代謝が活発なので、歯茎が歯周病菌で侵されても回復する力が強...

仮歯が外れたら

仮歯はプラスチック製で歯の代用としては一時的 被せ物の治療などでは、「仮歯」を装着しなければならない時期もあります。仮の歯が存在することで、見た目が良くなりすし、咀嚼力の低下も防ぐことができます。何...

歯も再生することがある

歯も再生する? 咀嚼を行う歯は、その目的のために人体で最も硬い組織で丈夫に作られています。特に、歯の表面を覆っているエナメル質は非常に硬く作られています。ただ、エナメル質は主成分は酸性の物質には弱く...

歯周病で抜歯が必要な時

歯周病は日本人が歯を失う一番大きな原因 虫歯は再発、再治療を繰り返すと歯質が次第に失われ、被せ物もできない状態になります。また、歯の根の付近が炎症が起こしたり、歯の根元にヒビが入いり歯として機能させ...

子供の歯ブラシ事故に気を付けましょう

歯磨きは子供に身に付けたい習慣の一つです。乳歯は1歳半くらいになると生え始めますが、その時から虫歯の心配が始まります。最初は膝の上に乗せてガーゼや綿棒で拭き取るところから初めて、少しづつ口の中を触...

ドイツでは禁止されている銀歯

歯科治療で、虫歯を直した後、詰め物や被せ物を装着するのが普通です。虫歯が小さいうちはレジンというプラチック素材で薄く削った部分を埋めることで対応できますが、ある程度虫歯が進んでいると、インレー(詰...

矯正治療の戻りはマウスピースで

インビザラインは矯正の戻りにも有効 矯正治療は長い期間と費用がかかります。矯正装置を付ける苦痛や不便もありますし、歯磨きが難しくなって虫歯リスクが高くなります。しかし、苦労を重ねてせっかく綺麗な歯並...