マナミ歯科

  • 初めての方専用予約TEL
  • CONTACT
  • 中文

ブログ

HOME > ブログ

若い女性の口臭は中年男性の2倍!?

2019.11.08



日本人の口臭について広範囲の調査、「口臭白書2019」によると、口臭が他人に感じられるレベルの人は、男性の8.3%に対し女性は17.9%に達しているという結果が出ています。

原因として考えられることとして、女性は生理の時などホルモンバランスが崩れることが口臭を作り出すことがあることと、歯周病菌が女性ホルモンにより活発になるといったことが考えられます。

ところがデートをしている時、相手の口臭が気になった割合を見ると、女性の47.5%に対し男性は32.5%と女性の方が高くなっています。ただ、どちらの数値も実際に機械的に測定した口臭を持っている割合より高く、口臭の原因は飲食による一時的なものと考えた方がよさそうです。

飲食が原因の口臭はデート前に臭いの強いものを食べない、喫煙や飲酒をしないといった注意で避けることができますが、口腔内に元々原因がある口臭はいくら歯磨きを一生懸命してもほとんど減りません。

歯磨きをしても口臭が亡くならないことも多い


口臭は朝起きて空腹な時のように生理的に起きてしまう場合を除くと、消化器や呼吸器その他の疾患が原因のことは少なく、大部分は口腔内に口臭の元があります。そして、口腔内の原因は歯周病、舌苔、虫歯の3つです。

また、この他にある口腔内の口臭原因は義歯やブリッジのような技工物の洗浄が不十分なケース、ドライマウスといって口の中が乾燥することが口臭が強まるケースもあります。

口臭を作り出す3大原因の中で、舌苔は舌の表面に苔のよう細菌がこびりついているものです。白く見えることが多いのですが、黄色などの着色もあります。舌苔を無理に取ろうすると舌の表面が傷つき、余計に舌苔が広がってしまいます。舌苔は専用の舌苔ブラシで歯科衛生士の指導を受けて除去する必要があります。

舌苔ブラシ


大切なのは口臭は口臭測定器のある歯科医院で口臭のあるなしと口臭の成分分析を行うことです。口臭は自分では気が付かないことがある反面、自分であると思い込むこんでしまうことも少なくありません。口臭測定器は呼気から口臭の原因を特定することもできるので、歯周病や虫歯など治療が必要なものは何かもわかります。
呼気を精密に分析する口臭測定器


若い女性にはとりわけ気になる口臭ですが、一人で悩んだり、一生懸命歯磨きをするだけでは解決しないのも事実です。まずは口臭外来のはる歯科医院での受診から始めましょう。