初めての方
専用予約
電話番号

中野の歯医者マナミ歯科クリニック

                 
  • 初めての方専用予約TEL
  • CONTACT
  • 中文

ブログ

HOME > ブログ

マウスウォッシュとデンタルリンスの違い

2021.09.10

「マウスウォッシュ」や「デンタルリンス」といった液体タイプのオーラルケア用品は、利便性が高いことから、使用する人も多いと思います。ただ、この2つ製品は混同されることが多く、その違いについては正確に理解していない方もいるでしょう。その結果、十分な効果を得られていないケースも少なくないため注意が必要です。

 

 

まず、マウスウォッシュについてですが、これはいわゆる“洗口液”であり、うがいをするためのものです。そのため、使用するタイミングは歯磨きをした後となります。出先で歯磨きができないような状況で、とりあえずマウスウォッシュでうがいするのも適切な使用方法のひとつといえます。

 

ただ、マウスウォッシュの効果を過信するのも良くありません。マウスウォッシュはとても使いやすいので、歯磨きの代わりに使用する人もいますが、それでは口腔衛生状態を良好に保つのは困難です。マウスウォッシュはあくまで一時的な殺菌効果や口臭を抑制する効果が見込めるだけで、プラークなどを除去するのに適していません。ですから、マウスウォッシュは歯ブラシによるブラッシングの補助として、口腔ケアに活用することをおすすめします。

 

 

次に、デンタルリンスですが、これは“液体ハミガキ”であり、歯を磨くために使用するものです。液状ではありますが、従来の“歯磨き粉”と同じ用途で用いられ、ブラッシングによる汚れの除去効果を高めます。つまり、デンタルリンスを使うタイミングは、歯磨きをする直前です。口の中に適量含み、その成分を隅々にまで行き渡らせます。薬用成分が浸透することで細菌の活動が抑えられると同時に、汚れの除去効果も高まります。ただし、従来の歯磨き粉に配合されている研磨剤や発泡剤は含まれていません。

 

このように、マウスウォッシュとデンタルリンスには期待できる効果や使用するタイミングに違いがあります。その違いを理解した上で、日々の口腔ケアに活用していきましょう。